匂いのエチケット

すっきりトイレの後は臭いもすっきり

外出先で大きいほうを催したくなったときのために、携帯用のトイレ消臭液をいつも化粧ポーチに忍ばせて持ち歩いています。
30mlくらいの量のため、持ち運びは全く苦ではありません。

できれば外出先では大をしないのが本来望ましいですが、お腹が痛いときなど出したいものを我慢すると
体調がさらに悪くなってしまうので、過度な我慢はできません。
やむを得ず外出先のトイレで大をすませ、お腹をすっきりさせたあとは、個室を出る前に必ず消臭液を噴出させます。

これでお腹もトイレの臭いもすっきりです。
他人様の家のトイレや、みんなが使う公共のトイレやで次に入った人に悪臭を嗅がせるのはあまりにも申し訳ないし、最低限のエチケットだと思います。
また、自分が外出先のトイレに入ったとき悪臭がひどかったら、入ってすぐ消臭液を噴出させ、臭いを消しています。
トイレ消臭液を携帯していれば自分自身も悪臭に包まれることを防げるため、これからも忘れずに携帯したいと思います。