原因と対策

私のニオイ対策と高齢者のニオイ対策

現在、高齢者施設で働いています。介護の仕事は高齢者はもちろんですが、
介助する際に職員同士の距離が極めて近い場面もあるため、口には出さずともニオイに関してはお互い敏感になってしまいます。

主なニオイ対策としては、以下の通りです。

体臭については制汗スプレーや汗ふきシート(どちらも微香または無香料)をこまめに使用する事で汗のニオイを抑える事を心がけ、
口臭に対しては休憩後の歯磨きやフリスクの使用で相手に抱かせる不快な気持ちを少しでも和らげる事が出来るよう努めていますが、
エチケットを気にするあまりに香害となる場合もあるので必要以上の対策には注意しなければならないと思います。

また、こうした施設は自分のニオイだけでなく高齢者のニオイ対策も必須とされます。
施設での入浴は週に2回と限られていますが、発汗状態や体臭の具合によってはその都度入浴を行ない、清潔を保つことが出来るよう心がけています。
また、体調によって入浴が出来ない際には専用の清拭液を使用しての清拭を行なう事で清潔保持に努めています。